メディア掲載

【毎日新聞掲載記事】きょう世界環境デー:気候変動「行動を」 スウェーデン皇太子、来日講演

170605_1.jpg

スウェーデンのビクトリア皇太子(39)=写真=がこの春、来日し、東京都渋谷区の国連大学であった
「持続可能な開発目標」(SDGs=エスディージーズ)に関する国際シンポジウムに出席した。気候変動
の問題は途上国や貧困地域に大きな影響を及ぼすことを指摘し、「私たちがどう行動するかが課題」と
呼びかけた。

SDGsは、サステナブル・デベロップメント・ゴールズの略。国連では、極度の貧困や飢餓の撲滅などに
向けた「ミレニアム開発目標」(MDGs)を発展させ、2030年までの「持続可能な開発目標」を掲げている。
ビクトリア皇太子は普及推進のためのアドボケート(グローバル大使)を務めており、今回のシンポは
海洋の保護などがテーマとなった。

オープニングでビクトリア皇太子は、地球温暖化などによる干ばつの被害や水資源の不足は「世界の安全
保障と関わる」と訴えた。また、「私の子ども時代の貴重な思い出は海とつながっている」と振り返り、
水と健康に関連する問題の解決に向けて意欲を示した。

スウェーデンでは王位継承は長子が優先され、ビクトリア皇太子は、国王カール16世とシルビア王妃の
第1子(長女)。滞在中は、宮城県塩釜市の漁業会社などを視察した。
【明珍美紀、写真も】

メディア掲載一覧へ戻る

イベントイベント情報 暮らしを”ちょっと”豊かにしてくれて、”ずっと”愛用していける、そんな品々を、ご紹介していきます。

新着情報

もっと見る

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する