メディア掲載

【毎日新聞掲載記事】資源循環を目指し、バイオ燃料で電源 フジロックフェス

20180604_2.jpg
[写真説明:これまで配布してきたごみ袋を示す羽仁カンタさん]

「自然と音楽との共生」を掲げる野外イベント「フジロックフェスティバル'18」が7月27~29日、
新潟県湯沢町の苗場スキー場で開かれる。22回目の今夏はノーベル文学賞受賞者の米国の歌手、
ボブ・ディランさんが初出演するほか国内外の多彩なアーティストが登場。
ステージの電源の一部は、太陽光や使用済み天ぷら油をリサイクルしたバイオディーゼル燃料を
使うなど「世界一クリーンな音楽フェス」を目指している。

フジロックの環境対策の一つが「ごみゼロナビゲーション」だ。来場者には前年に回収した
ペットボトルの再生素材によるごみ袋を配布。ボランティアらとごみを分別し、翌年の資源に
するなど「イベント内資源循環」に取り組んでいる。来場者には中国など外国人が増えてきた
ことから主催者側も今年から新たに「OSAHO」(お作法)キャンペーンをスタートし、
ごみの散乱防止などのマナーを呼びかける。

ごみゼロナビゲーションを企画したNPO法人「アイプレッジ」代表理事の羽仁カンタさん(53)は
「自分たちでつくったクリーンな環境の中で音楽を聴く。その心地よさが、環境に対する行動に
つながれば」と話す。
【明珍美紀】

メディア掲載一覧へ戻る

イベントイベント情報 暮らしを”ちょっと”豊かにしてくれて、”ずっと”愛用していける、そんな品々を、ご紹介していきます。

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する