お手入れ

暮らしの道具ケア 机の輪ジミを取る方法

B9-1.jpg

無垢材を使った机や古材を使った机は、こまめにメンテナンスして
使っていくことで味が出て、何十年だって使えます。
たとえば、アンティークのダイニングテーブル。
熱いものを置いたり、水滴がシミになったりしてついた輪ジミも、あきらめないで。
ほんのひと手間のお手入れできれいに元通り!
長く大切に使うことで、どんどん思い出が染み込んでいきます。

リムーバーでシミや汚れをオフ

B9-2.jpg

木製の机にシミがついてしまったら、木製家具用のリムーバーを
スチールタワシに含ませ、シミがついた部分をこすって取る。

雑巾でワックスを塗り込む

B9-3.jpg

木製家具用のワックスを雑巾につけ、
リムーバーで汚れを落とした部分に塗り込んで磨く。

ワックスが乾いたら雑巾で磨く

B9-4.jpg

20分程乾かしたら、きれいな雑巾で磨き上げて完成。
輪ジミがきれいに消えた!

リムーバーやワックスは材質によって合わない場合もあるので、
目立たないところで試してから使うのがベター。
ワックスの色は机に合わせて選んで。
シミや汚れがついたら、簡単かつ丁寧なメンテナンスを重ねていけば、
味わい深い風合いに。

*関連読みもの*
・暮らしの道具ケア 椅子のお手入れ方法


*MOTTAINAI おすすめ商品*

お手入れ一覧へ戻る

おすすめ記事

もっと見る

新着記事

もっと見る

MOTTAINAI Shopへ行く

イベント

新着情報

もっと見る

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する