クローズアップ

普段の生活の中の「珠数」について。京念珠ぜにやさんにアドバイスいただきました

京都で珠数の製造・販売を行う「京念珠ぜにや」さん。これまで念珠の歴史や素材
MOTTAINAIキャンペーンに賛同して取り組んでいる珠数修理サービスについてのお話をお届けしました。

ここまで珠数に対する知識が増えてきましたが、では自分の生活の中で接する珠数はどうすれば?
代表の北山さんに読者の皆様へアドバイスをいただきました。

zeniya_3_1.png

まず珠数を買おうと思ったらどうすれば?
作っているところで買ってください、と北山さんは仰います。販売だけを行っているところは
メンテナンスが出来ない場合が多いのだそうです。ちなみにぜにやさんでは、他店で購入された
珠数の修理も承っています。

購入する時の選び方は?
一般的な選び方として、女性はカラーで選ぶ方が多い傾向があり、男性は重量で選ぶ方が多いそうです。
素材によって重量は様々で、年配の方は軽いものが好まれるとのこと。
その次には素材/形状で選ぶ方。例えば石の素材で、丸いものや平たいものが良いですとか、
木の実の素材で、どんぐりみたいな原型のものが良いなど、具体的なご要望で選んでいくそうです。

zeniya_3_2.png

宗派によっても形状が違いますし、ご予算もあるので、不安や分からない事は、
作っているところでご相談いただくのが良いと思います。

また普段のお手入れとして、素材によっては表面を椿オイルで磨いてあげるとツヤが復活する
場合もあるそうです。ただ、石の素材によっては経年変化により、コーティングのワックスが
剥がれてマットな感じになってしまうものもあるそうです。
ぜにやさんでは修理サービスの際にパーツの水洗いも行っているそうですが、
お手入れについても製造を行っている専門店にお聞きするのが良さそうですね。

これまで様々なお話をお聞きする中で筆者が少し驚いたのは、京都念珠を買う目的で京都へ来る方も
いらっしゃるとのこと。家族・親戚へのお土産や、新成人となった方への贈り物としてお買い求めいただく
ことも多いのだそうです。確かに筆者が所有する珠数も、社会人になってから親に渡されたものでした。
ぜにやさんではこういった贈り物のシーンに活用いただける、ギフト用の商品もご用意がありますよ。

さてこれまでのお話で、今までよりも身近に珠数を感じることが出来たのではないでしょうか。
今お持ちの珠数も、これから手に入れる珠数も。
長く縁を繋げお使いいただくためにMOTTAINAI精神が役立ってくれると思っています。

■京念珠ぜにやのホームページはコチラ

*関連読みもの*
「珠数」についてどれだけ知っていますか?京念珠ぜにやさんに聞いた珠数のおはなし
縁あって手に入れた「珠数」は修理して長く使い繋ぐことが出来る。京念珠ぜにやさんのMOTTTAINAI活動について



*ご協力いただいたのは*

クローズアップ一覧へ戻る

おすすめ記事

もっと見る

新着記事

もっと見る

MOTTAINAI Shopへ行く

イベント

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する