メディア掲載

【毎日新聞掲載記事】衣と食、オーガニックを語り合う タイの伝統織物、日本の有機野菜

オーガニックな衣と食を語り合う「オーガニックの力」をテーマにした「毎日メディアカフェ」が12月15日夜、東京都千代田区一ツ橋1の毎日新聞社1階「MOTTAINAI STATION」で開かれた。

oganiiku.jpg

手作りのオーガニックコットンの衣服を見せるパサウィー・タパサナンさん(中央)。左が「大地を守る会」の早坂誠也さん

タイの農村で、オーガニックコットンを使って織物を作る女性たちを支援するタイ人のパサウィー・タパサナンさんと、有機野菜などの宅配を手掛ける「大地を守る会」(千葉市)の日用雑貨品担当、早坂誠也さんが登壇した。

タパサナンさんは、女性たちの作る伝統的な織物が不当に低価格で売られている状況に疑問を抱き、支援を始めた経緯を説明。価値に見合った価格での販売につなげるため、商品の価格や販売方法について会場で意見を求めた。

早坂さんは、オーガニック製品が、高価になりがちな点を指摘。その上で、「生産者の思いや状況を打ち出して、商品を売り出していくことが課題」と述べた。タパサナンさんは、オーガニックコットン製品を販売する「チーム・オースリー」社長の前田剛さんや、がん患者のための美容サロンを経営する女性参加者らと交流。日本国内のニーズなどのアドバイスを受けた。

タパサナンさんの知人で、社会起業家の渡辺さやかさんがイベントの企画に携わり、司会も担当した。

watanabe.jpg

司会進行役の渡辺さやかさん


渡辺さんは東日本大震災の被災地、岩手県陸前高田市でツバキ油を使った化粧品を開発、販売する事業を手がけている。渡辺さんは「アジアの女性は、暮らしに密着したところで問題意識を持っている。国を超えて思いを共有できる場として、メディアカフェを活用していきたい」と話している。
【吉永磨美】

メディア掲載一覧へ戻る

イベントイベント情報 暮らしを”ちょっと”豊かにしてくれて、”ずっと”愛用していける、そんな品々を、ご紹介していきます。

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する