メディア掲載

【毎日新聞掲載記事】「地球」を触ろう 「MOTTAINAI STATION」に登場

最新の気象情報や地震、津波の発生過程などを映し出すデジタル地球儀「触(さわ)れる地球」が今月、東京都千代田区の毎日新聞東京本社1階の「MOTTAINAI STATION」に登場した。

◇気象や生物など多彩な情報投影

地球の1600万分の1の大きさのディスプレー(直径80センチ)に、降水量、海面温度の変化や二酸化炭素の濃度、地球温暖化の予測から鳥やクジラなど生物の移動の様子まで多彩なデータを投影。自分の手で自由に回すことができ、さまざまな角度から地球のダイナミックな動きを体感できる。
地球の目線で物を見て、考える「地球人」になろうと、竹村真一・京都造形芸術大学教授の発案で開発され、オリジナルの大型版(直径1メートル28)は2005年の「愛・地球博」で初展示。100以上のコンテンツがあり、宇宙航空研究開発機構(JAXA)や米航空宇宙局(NASA)も観測データを提供する。
今回設置されたのは中型版。昨年のミラノ万博日本館で展示されたもので、JAグループから譲り受けた。リアルな環境情報に接しながら「希望の地球のビジョンを語り合って」と竹村教授はメッセージを送る。
「触れる地球」の体験・見学は今月末から平日の午前11時~午後5時。
申し込みはMOTTAINAIキャンペーン事務局(03・3212・2314)。
【明珍美紀】


設置された「触れる地球」=山田茂雄撮影

160504mainiti-fureru1.jpg

メディア掲載一覧へ戻る

イベントイベント情報 暮らしを”ちょっと”豊かにしてくれて、”ずっと”愛用していける、そんな品々を、ご紹介していきます。

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する