メディア掲載

【毎日新聞掲載記事】MOTTAINAIキッズタウン 平和の思いを循環、広島へ千羽鶴折る

180326_5.jpg
[写真説明:KNT-CTホールディングスのブースを訪れ、平和の祈りを込めた折り鶴を折る
ナオト・インティライミさん(中央で帽子をかぶっている)
 =東京都豊島区のサンシャインシティで11日、山田茂雄撮影]

「MOTTAINAIキッズタウンTOKYO」(MOTTAINAIキャンペーン事務局など主催、東京都など後援、
特別協賛NTTぷらら)が11日、東京都豊島区のサンシャインシティで開かれ、約1万6000人の親子らが、
キッズフリーマーケットなど多彩なイベントを楽しんだ。

シンガー・ソングライターのナオト・インティライミさんは世界の楽器を楽しむワークショップの冒頭、
東日本大震災にふれ、「もし地震が起きたらどうするか、今日帰ったら家族と話し合って」と呼びかけた。

子どもたちはトーキングドラムやムビラ(親指ピアノ)などの演奏法を教わり、楽器や拍手、 ふろしきを
振ったりしながらナオトさんの歌「カーニバる?」で会場を盛り上げた。
小学1年の足立瑞樹さん(6)は「ナオトさんと一緒に世界を旅したい」と話していた。
27日からはナオトさんの47都道府県弾き語りツアーが始まる。

KNT-CTホールディングスのブースでは、広島平和記念公園に集まった折り鶴の再生紙を使って子どもたち
が 千羽鶴を作った。 折り鶴は再び広島に届けられる。
同社の青木淑浩執行役員東京オリンピック・パラリンピック事業推進室長は「平和の祭典の東京五輪・
パラリンピックに向け、平和への思いを循環させ、次世代につなげたい」と話していた。

協賛社は、ほかに伊藤忠商事▽伊藤忠都市開発▽ターナージャパン▽ナショナルジオグラフィック
▽ほけんの窓口グループ。
【山口昭】

メディア掲載一覧へ戻る

イベントイベント情報 暮らしを”ちょっと”豊かにしてくれて、”ずっと”愛用していける、そんな品々を、ご紹介していきます。

新着情報

もっと見る

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する