新着情報

「ひと月早い母の日」で、宮城県の花生産農家を支援!

今年の「母の日に東北のお花を贈ろうキャンペーン」では、ひと月はやく母の日のカーネーションを贈ることで、宮城県の花生産農家を支援できる、宮城県名取市産を中心としたミックスカラーカーネーションの花束を限定販売します。

150310haha1.jpg

甚大な津波の被害にあった宮城県名取市では、継続的に高品質なカーネーションを出荷しているものの、春彼岸や卒入学祝等のイベントが過ぎた4月中旬頃は、国内の花の需要も少なく、品質的にも一番良いカーネーションに、中々買い手が付かない"もったいない"状態なのだそうです。

そこで、今年で5回目となるMOTTAINAIの「母の日に東北のお花を贈ろうキャンペーン」では、5月10日よりも、"ひと月前"に母の日のお花をプレゼントしていただくことで、母の日シーズン前の花生産農家を支援できる、宮城県名取市産を中心としたミックスカラーカーネーションの花束を販売します。

-------------------------------------------------------------------------------------


【ひと月早い母の日】ミックスカラーカーネーション 4,450円(税込・送料込)

◆商品サイズ:長さ50cm
◆商品内容:赤やピンク、オレンジ等の大輪カーネーション、スプレーカーネーション10本を使用し、華やかな花束に仕立てます。
※宮城県名取市産中心。配色についてはお任せください。
◆商品同梱:母の日カード(企画趣旨入り)、お手入れのしおり
◆販売期間:2015年3月10日(火)〜4月2日(木)
◆商品お届け期間:宅急便にて、2015年4月10日(金)〜4月12日(日)の期間にお届け
ECサイト
-------------------------------------------------------------------------------------

今年はお母様や大切な方へ感謝の気持ちを込めて、歴史のある名取市のカーネーションを使った花束を、母の日前に贈ってみませんか?
商品売上の一部は義援金として宮城県災害対策本部へ寄付致します。


【宮城県名取市産のカーネーションの現状について】

宮城県名取市は、大消費地の仙台市に隣接し、花き栽培がたいへん盛んな地域です。とくにカーネーションは、一枚一枚の花弁の大きさと日持ちのよさから、「名取のカーネーション」としてブランド化され、東北一の生産量を誇っていました。震災前、同市の名取市花卉(かき)生産組合は、年間約380万本もの花を出荷していたといいます。

しかし、2011年、東日本大震災で発生した津波により、海沿いの小塚原地区にあった園芸用ハウスの3分の1が全壊。残ったハウスにも、大量の土砂や瓦礫が流れ込みました。
震災時にダメージを負い、修繕した温室や農機具については補助金等の助成により本来かかる費用の大半が免除されましたが、自己負担分で借り入れした多くの費用を、これから返済しながら浸水した土壌の改良も続けていかなければいけません。名取市のカーネーション栽培が震災前の状態に戻るためには、まだまだ多くの皆様のご支援が必要となります。

新着情報一覧へ戻る

イベントイベント情報 暮らしを”ちょっと”豊かにしてくれて、”ずっと”愛用していける、そんな品々を、ご紹介していきます。

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する