メディア掲載

【毎日新聞掲載記事】母の日に東北の花を 仮設で手作り、感謝を込め

東日本大震災の被災地支援を目的とした「母の日に東北のお花を贈ろうキャンペーン」の一環として、MOTTAINAIキャンペーン事務局は、仙台市の被災地の仮設住宅で暮らす女性たちによる手作りのプリザーブドフラワーアレンジメント「まごころ」を販売している。5月2日正午まで販売を受け付け、母の日の同10日までに配送する。

製作しているのは、仙台市宮城野区の仮設住宅で暮らす「岡田西町たんぽぽの会」(佐藤みよ代表)の女性たち。バラやカーネーション、アジサイなどをあしらった、加工花のプリザーブドフラワーで、ピンク系とイエロー系の2種類。水やりの必要はなく、色鮮やかな美しさとソフトな風合いを数年間、楽しむことができる。佐藤代表は「仲間と楽しみながら感謝の心を込めて作っています」と語る。クリアケース入りで、幅と奥行きは各10センチ、高さ13センチ。4750円(税、送料込み)。

注文はMOTTAINAIオフィシャルサイト内のウェブショップか電話(03・3261・4282、平日午前10時〜午後5時半)で。「遅れてごめんね企画」として5月2日正午以降10日までに注文した人は同14〜17日の間に配送する。

o0430.jpg
丹精を込めて花をつくる「岡田西町たんぽぽの会」の女性たち=仙台市宮城野区で

p0430.jpg
ピンク系(左)とイエロー系の2種類があるプリザーブドフラワー

メディア掲載一覧へ戻る

イベントイベント情報 暮らしを”ちょっと”豊かにしてくれて、”ずっと”愛用していける、そんな品々を、ご紹介していきます。

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する