メディア掲載

【毎日新聞掲載記事】購入型クラウドファンディング

mot_690_2.gif

インターネットで広く資金を集め、地域の特産品の商品化や新規プロジェクトを支援する
購入型クラウドファンディング「MOTTAINAIもっと」が好評だ。
昨年末から今年1月にインターネットサイト(https://mottainai-motto.jp/)で募集を始める
主なプロジェクトを紹介する。


喜多方ラーメン、世界へ 若手経営者ら、輸出用あっさりスープ開発

ramen.jpg
[会津喜多方グローバル倶楽部のメンバー。左から3人目が松崎会長]

「蔵とラーメンの街」で有名な福島県喜多方市。100を超える店がしのぎを削るラーメン
激戦区だが、国内はもちろん、海外にも熱い視線を送っているのが、若手経営者の組織
「会津喜多方グローバル倶楽部」だ。

世界では空前のラーメンブームだが、主流は博多のとんこつ味。喜多方ラーメンは、
しょうゆ味の透明な豚骨スープが基本で、あっさりした味わいが特徴だ。健康志向が
強まる市場では、むしろ「あっさり」が勝機につながるのでは――。そんな思いから
2年の試行錯誤の末に開発したのが、輸出用の喜多方ラーメン「一番星麺」だ。

油分は標準的な喜多方ラーメンの5分の1に抑え、麺もノンフライにしてカロリーを半分
にした。スープは各国の輸入規制が厳しい肉エキスを少なめにし、しょうゆと相性が良く、
深いうまみが出る、しじみだし汁を使った。

輸出の最初のターゲットは、東日本大震災の被災地からの輸入規制を最初に解除したタイ。
2015年9月にバンコクでのジェトロ主催の「日本産農水産物・食品輸出商談会」に参加。
好評を受けてさらに改良を重ね、同12月にバンコクのデパートで販売プロモーションに
こぎつけた。

コストよりも「おいしさ優先」で開発したため、一番星麺のタイでの販売価格は1食
138バーツ(約470円)。客からは「とてもおいしい」との声が相次ぎ、買い物カゴに
ポンポン入れる人も。大きな手ごたえを感じた。

同倶楽部は製菓、醸造、製麺など次世代を担う経営者で構成され、生産から販売まで
一貫して事業展開できるのが強み。「MOTTAINAIもっと」で得た資金を活用し、一層
のコスト削減や商品開発、販売に役立てたい考えだ。

豆菓子の専門店を経営する会長の松崎健太郎さん(41)は
「世界90カ国に喜多方ラーメンを輸出するのが夢。これを突破口に地場産の
日本酒やお菓子、調味料などを国内外にPRしていきたい」と抱負を語る。
【七井辰男】

◇目標額 51万7000円
特典例 5000円で一番星麺6袋と倶楽部メンバーの写真つきお礼メッセージなど。


木の感触、一生の宝 「クラフト夢現」動物パズル製作 福島・いわき

craft.jpg
[クラフト夢現の工場でアイデアを練る渡辺信司社長(右から2人目)、幸喜工場長(同3人目)、
 「デザインノ風」の松本弘志代表(左端)]

木製雑貨で生活や仕事に潤いを――。福島県いわき市の「クラフト夢現(むげん)」
が新しい動物パズルの製作に取り組む。震災を機に帰郷したデザイナーと協力し、
「未来を担う子どもの成長のお役に立てば」と張り切っている。

同社は英国車向けに整備や修理を行うサービス会社のいわき工場として、2000年から
木製パネルの製造を開始した。しかし、会社撤退に伴って独立を勧められ、「工場の機材
と在庫の高級木材、マホガニーを活用しないのはもったいない」と、主にデザインと営業を
担当する社長、渡辺信司さん(60)と工場長の幸喜さん(66)兄弟が設立した。

以来二人三脚で、マホガニーの優美な木目と光沢を生かした製品を手がけ、漆を含んだ
UV(紫外線)塗装のパソコン用キーボードは、県主催の「うつくしまものづくり大賞」の
クリエイティブ賞を受賞した。

木製液晶ディスプレーは、竹野内豊さん主演のドラマ「素敵な選TAXI」で、
16年3月の東日本大震災5年のNHK特番では、いわき市の市魚メヒカリをデザイン
した写真スタンドが使われた。

動物パズルは、小学校の同窓会で「孫のために作ってほしい」と頼まれたのがきっかけ。
いわき信用組合の紹介で「デザインノ風」代表の松本弘志さん(64)がチームに加わった。

松本さんはモーターショーのブースや日本橋三越本店で開かれた「吉永小百合展 五つの扉」
の会場デザインを手がけるなど、東京で空間デザイナーとして活躍していた。
しかし震災で実家の旧宅が全壊したため、「89歳の母親を1人にしておけない」とUターン。
いわき明星大の美術部、コミックアート部の学生と一緒に市内の直売所の壁面に野菜畑の
絵を描くなど、若手を指導する機会を増やした。

信司さん、松本さんらは「木の手ざわりとともに子どもの頃の思い出がよみがえるような
パズルになれば」とアイデアを練っている。
【山口昭】

◇目標額 20万円
特典例 支援額5000円でゾウさんテープカッター、8000円で大理石木製マウスパッドなど
=1月中旬にサイトで募集予定

メディア掲載一覧へ戻る

イベントイベント情報 暮らしを”ちょっと”豊かにしてくれて、”ずっと”愛用していける、そんな品々を、ご紹介していきます。

新着情報

もっと見る

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する