MOTTAINAIレシピ

【MOTTAINAIレシピ】野菜の長持ち保存方法<なす編>

003mtn.jpg

みなさん、こんにちは。
料理研究家 島本美由紀です。

使おうと思って野菜室を覗いたら、買った野菜が傷んでいた!!
最後まで使い切れなくて、捨ててしまった・・。
そんな、経験ありませんか?
購入したら早めに調理するのが理想的ですが、そうはいかないのが現実・・。
だったら、おいしく保存をして最後まで使い切れるように努力してみましょう!

今回は、余らせがちな野菜のひとつ!
「なす」の長持ち保存方法をご紹介します。

■冷蔵保存 <保存期間7~10日間>

なすは水分が逃げやすく、冷えすぎると身が縮んでしまうので、1本ずつラップで包んで保存しましょう。
切ったものは日持ちがしないので、その日のうちに使い切ってください。

026mtn.jpg

■冷凍保存 <保存期間1か月>

・1/6に切る
縦半分に切って、さらに3等分に切る。水にさらしてアクを抜き、水気をペーパータオルでよく拭き取ってから
冷凍用保存袋に。凍ったまま、揚げ茄子や煮物、ラタトゥイユなどに。

035mtn.jpg


「保存したから安心!」はNG。
買い物に行く前に、必ず冷蔵庫を覗いてだぶり買いをしないように気をつけたり、
積極的に調理するように心がけたりしましょう!!

実は、家庭から出る食品ロスの金額は、一世帯年間6万円。
せっかく買った野菜も、最後まで使い切れなかったらMOTTAINAIですよね。
食べられる部分まで捨ててしまう過剰除去なども、食品ロスの大きな原因になっているので、
食べきれるように心がけましょう!


*関連読みもの*
【MOTTAINAIレシピ】野菜の使い切り<なす編1>なすみそ炒め
【MOTTAINAIレシピ】野菜の使い切り<なす編2>蒸しなすの中華だれ
【MOTTAINAIレシピ】野菜の使い切り<なす編3>なすのかば焼き丼


島本 美由紀 料理研究家・ラク家事アドバイザー

世界を旅する料理研究家。その活動は料理だけにとどまらず、冷蔵庫とキッチンのスペシャリストとして調理の時短テクニックや、整理収納アドバイザーの資格も活かしたお片づけ方法など、家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求する「ラク家事アドバイザー」としても活躍。実用的なアイデアが好評を得て、テレビや雑誌を中心に活躍中。さらにMOTTAINAIを通じて、アジアの孤児院に支援も行っている。「ひと目でわかる!食品保存事典」(講談社刊)など、著書は30冊を超える。

MOTTAINAIレシピ一覧へ戻る

おすすめ記事

もっと見る

新着記事

もっと見る

MOTTAINAI Shopへ行く

イベント

新着情報

もっと見る

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する