MOTTAINAIレシピ

【MOTTAINAIレシピ】<冷蔵庫収納のコツ6回目>ドアポケット

2018_001mtn18.jpg

みなさん、こんにちは。
料理研究家・食品保存アドバイザーの島本美由紀です。

みなさんが毎日使っている冷蔵庫。
きれいに片づいていますか?

庫内がごちゃごちゃしていると、
食材がどこに何があるのか分からなくなってしまい、
期限切れや腐敗などを引き起こし、
本来なら食べられる食材が捨てられてしまう=「食品ロス」
の原因になってしまいます!!

家庭からの食品ロスを削減するために、
まずは、家庭の冷蔵庫から食品ロスを減らしていきませんか?
節約につながるだけでなく、捨てる罪悪感からも解放されますよ。

実は私、冷蔵庫収納アドバイザーとしても活動しているので、
今回はみなさんに冷蔵庫の整理収納のコツを伝授したいと思います!

6回目はドアポケットから。
冷蔵庫収納は、定位置を決め、
「見える」「まとめる」「取り出しやすい」を意識して、
食品を収納していきましょう。
庫内がしっかりと見えやすく取り出しやすくなれば、
食品を探す手間も省けるので、ラク家事にもつながりますよ。

使いかけの乾物。
常温に置いておくと変質するので、
開封したら冷蔵庫に入れましょう。
干し海老や小パック入りのかつお節などの
乾物の使いかけは、つい奥に入れてしまいがち。
開封口を折ってドアポケットのラックにクリップで留めて、
開けるたびに目につくようにしておけば、
使い忘れを防止できますよ。

2018_005mtn18.jpg

そしていつの間にか溜まる小袋調味料は、
100円ショップなどに売っている
ラックに引っ掛けられるケースを使って、
定位置&数量限定で保存。
取っておくなら活用できる使い道(レシピ)も考えておきましょう。

2018_004mtn18.jpg

毎日私たちのために頑張ってくれている冷蔵庫ですが、
片付けとなるとつい後回し。
やる気を出すためにおすすめなのが、
ご自身の冷蔵庫をスマホで撮影すること!!
どこから片づければいいのか分かるはずですよ。

家庭から出る食品ロスの金額は、一世帯年間約6万円!!
せっかく買った食品も、最後まで使い切れなかったらMOTTAINAIですよね。
まずはご自身の冷蔵庫を見直して、冷蔵庫から食品ロスを減らしていきましょう!


*関連読みもの*
【MOTTAINAIレシピ】<冷蔵庫収納のコツ1回目>冷蔵室
【MOTTAINAIレシピ】<冷蔵庫収納のコツ2回目>冷蔵室
【MOTTAINAIレシピ】<冷蔵庫収納のコツ3回目>冷蔵室
【MOTTAINAIレシピ】<冷蔵庫収納のコツ4回目>冷蔵室
【MOTTAINAIレシピ】<冷蔵庫収納のコツ5回目>ドアポケット
【MOTTAINAIレシピ】<冷蔵庫収納のコツ7回目>ドアポケット
【MOTTAINAIレシピ】<冷蔵庫収納のコツ8回目>野菜室
【MOTTAINAIレシピ】<冷蔵庫収納のコツ9回目>野菜室


島本 美由紀 料理研究家・ラク家事アドバイザー

料理研究家。手軽に作れるおいしいレシピを考案。料理だけにとどまらず、家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求する「ラク家事アドバイザー」としても活動。また、冷蔵庫収納と食品保存のスペシャリストとしても活動し、実用的なアイデアが好評を得て、テレビや雑誌、講演会を中心に多方面で活躍中。著書は40冊を超える。2018年8月8日に一般社団法人「食エコ研究所」を設立。毎日の食事から楽しくできるエコの研究を行い、エコの観点から食品保存や冷蔵庫収納を学べる学校を運営。まずは家庭の冷蔵庫から食品ロスを減らす!をテーマに、食品ロス削減のアドバイザーとしても活動している。
公式ホームページ http://shimamotomiyuki.com

MOTTAINAIレシピ一覧へ戻る

おすすめ記事

もっと見る

新着記事

もっと見る

MOTTAINAI Shopへ行く

イベント

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する