暮らしの知恵

あなたは知っている? 日常のマナー 訪問編③「洋室に通されたら」

客間に通されたら、まずすることは? 挨拶はどうする?
着席する位置や手みやげの渡し方は? 
その立ち居振る舞いにはさまざまな礼儀作法が問われます。
とくに挨拶の仕方など、洋室と和室でマナーは違ってくるので、
訪問先で戸惑うことがないように、どちらもマスターしておこう!

立ったまま一礼するのが基本!
【洋室に通されたら】

マナー1 挨拶は立ったまま

c2-94aisatu.jpg

椅子の横に立ち「お招きいただきありがとうございます」などの言葉で挨拶をし、
視線を落として70〜75度の角度で一礼を。
訪問先の主人が来るまで座って待つように言われたら、いったん座るが、
主人が入ってきたら立ち上がるように。

マナー2 手みやげは挨拶の後でc2-94miyage.jpg

正式な挨拶をすませた直後、「よろしければ召し上がってください」などの言葉を添えて、
手みやげを渡そう。
風呂敷や紙袋ははずし、手みやげの正面が相手に向くようにして両手で差し出すのが基本。
なお、紙袋は持ち帰って。

マナー3 指定がなければ下座に

c2-94suwaru.jpg

洋室では入口に一番近い場所が下座、一番遠い場所が上座。
勧められるまでは座らず、下座にあたる席の横で立って待機しよう。
座るよう勧められたら、指定された場所に座ってOK。とくに指定の場所がなければ下座に。
また椅子の種類にもランクがあり、ソファが第一席、アームレスチェアやスツールが格下の座となる。

マナー4 バッグの置き場所

c2-94bag.jpg

小さなものは腰と背もたれの間か体の横に、大きなものは足下に置こう。
テーブルの上にバッグを置くのはマナー違反になるので注意して。
また、訪問に関係のない大きな荷物やコートは、部屋に持ち込まず、
玄関の隅に置かせてもらうのがルール。

訪問するお宅によって洋室、和室の違いはあれど、 まず一番に挨拶をすること、
指定がなければ下座に座ることは絶対。
相手に失礼のないよう、正しいマナーを身につけておこう。
ポイントを押さえておけば、訪問先でも好印象間違いなし!

次回は、訪問編④「和室に通されたら」をご紹介します!

*関連読みもの*
・あなたは知っている? 日常のマナー 訪問編①「訪問前&当日の心がまえ」
・あなたは知っている? 日常のマナー 訪問編②「訪問先に到着したら」
・あなたは知っている? 日常のマナー 訪問編④「和室に通されたら」
・あなたは知っている? 日常のマナー 訪問編⑤「お茶やお菓子を出されたら」


*MOTTAINAI おすすめ商品*

暮らしの知恵一覧へ戻る

おすすめ記事

もっと見る

新着記事

もっと見る

MOTTAINAI Shopへ行く

イベント

新着情報

もっと見る

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する