暮らしの知恵

暮らしのコツ 身近なもので匂いをケアしよう

B14-1.jpg

来客があるときや、ふとした瞬間に気になる"家の匂い"。
知らず知らずにしみついていて、気づかずに生活していることも多いもの。
意外とやっかいな匂いのお手入れはどうしたらいい?
人工的な香料のように強い香りをつけてカモフラージュするのではなく、
匂いの元となる物質を中和して消すことができたら、暮らしがもっと快適に!
今回は、ビネガーや重曹、天然のハーブ、精油など、
身近にあるナチュラル素材を使った匂いケアをご紹介します。

【室内】

重曹を容器に入れておく

B14-2.jpg

カゴなど通気性のいい容器に重曹を入れ、気になる場所に置くだけ。
新しい粉が空気に触れるように時々かき混ぜ、2〜3カ月を目安に、
新しいものに交換しよう。

【生ゴミ】

重曹を直接振りかける

B14-3.jpg

ゴミ箱や三角コーナーには直接重曹を振りかけてイヤな匂いをカット。
新聞紙をコップ形に折って三角コーナー代わりにすれば、丸ごと燃えるゴミになりエコにもつながる。

【玄関】

精油でナチュラルに香りづけ

B14-4.jpg

手作りのエアフレッシュナーをスプレー。
水90mlに無水エタノール10ml、好みの精油を2、3滴加えたものをスプレー容器に入れて。
来客直前の即席ケアにも有効。

【冷蔵庫】

重曹を紙袋などに入れて設置

B14-5.jpg

冷蔵庫の匂いケアにも重曹は効果的。
紙袋など通気性のいいものに入れて、庫内に置こう。
時々振って、新しい粉が空気に触れるようにし、2〜3カ月ごとに交換を。

【靴】

重曹をシューキーパーに

B14-6.jpg

布で重曹を包み、靴の形に合わせて入れれば、シューキーパーと匂いケアの二役に。
重曹には吸湿効果があるので、靴内のジメジメ解消にも!

【トイレ】

ビネガー水をスプレー&拭き掃除

B14-7.jpg

普段は、使用後に便器内にビネガー水をスプレーすれば、尿石の付着を予防して匂い解消にも。
時々、ビネガー水をスプレーしたペーパーで、床、便器周り、壁を拭こう。

【ビネガー水の作り方】

静菌・消臭効果のあるビネガーはナチュラル掃除の基本アイテム。

1.材料を用意する

B14-8a.jpg

穀物酢、ホワイトビネガーなどの酢とミントなどの好みのハーブ、レモンピール、緑茶などを用意。

2.酢にハーブを入れる

B14-8b.jpg

酢500mlに対し、好みのハーブ約大さじ1〜2を瓶に入れて1週間程度おく。

3.漉して、水で薄める

B14-8c.jpg

茶こしなどでハーブを濾す。濾した酢の原液は1年くらい保存可能。
使う分は水で希釈して。

4.スプレー容器に入れる

B14-8d.jpg

消臭、掃除用には、水で2〜3倍に希釈してからスプレー容器に移しておくと使いやすい。

お部屋や水まわり、玄関などの気になる匂いが、
ビネガーや重曹、ハーブなどの身近にあるナチュラル素材を使って
こんなに手軽にケアできるなんて、取り入れない手はない!
身体にも安心、なおかつエコなお手入れで心地よく爽やかな空間作りを。

次回は【冷蔵庫を整える】をご紹介します!


*MOTTAINAI おすすめ商品*

暮らしの知恵一覧へ戻る

おすすめ記事

もっと見る

新着記事

もっと見る

MOTTAINAI Shopへ行く

イベント

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する