TOP > 読みもの > クローズアップ > 記事

クローズアップ

ごみ袋に「MOTTAINAI」 500万枚に標語印刷
コンクールで最優秀賞

大田小学校の旭和久校長から表彰状を授与されました

 埼玉県秩父市など5市町でつくる秩父広域市町村圏組合主催の「ごみの減量化とリサイクル」に関する標語コンクールで「MOTTAINAI わたしもできる SDGs」が最優秀賞に選ばれました。来年度、圏内で販売される「有料指定ごみ袋」約500万枚に印刷され、約4万世帯が利用することになります。

 コンクールは今年で28回目です。圏内の小学4年生を対象に6月から3カ月間募集しました。23校から665件の応募があり、最優秀賞に秩父市立大田小学校の冨田花和さんの作品が選ばれました。組合事務局によると、審査員6人のうち、5人が冨田さんの標語を最優秀賞に推したそうです。

 冨田さんは「標語を見た人がMOTTAINAIという言葉に注目し、物を大切にしたり、ごみを減らしたりすることを少しでも考えてもらえたら、との思いで作りました。一生懸命考えたので、選ばれてとてもうれしかったです」と話しています。標語を考案するためにいろいろと勉強する中で、MOTTAINAIキャンペーンを提唱したワンガリ・マータイさんのことも知ったそうです。

 「MOTTAINAI」という言葉は毎日新聞社の登録商標です。同組合は毎日新聞社に商標使用料を支払い、MOTTAINAIキャンペーン事務局はそのお金をマータイさんがケニアで始めた植林活動「グリーンベルト運動」に寄付することにしています。

最優秀賞に選ばれた冨田花和さん

クローズアップ一覧へ戻る

新着記事

もっと見る

MOTTAINAI Shopへ行く

イベント

イベント情報

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する