TOP > 読みもの > クローズアップ > 記事

クローズアップ

ワンガリ・マータイさんを題材にした「はじめての伝記えほん」
ポプラ社が発行

ポプラ社の「はじめての伝記えほん11 『ワンガリ・マータイ』」

 ポプラ社の「はじめての伝記えほん11 『ワンガリ・マータイ』」が11月に出版されました。2023年3月に創刊された同シリーズの第11巻目になります。

 MOTTAINAIキャンペーンを提唱したワンガリ・マータイさんは、故郷のケニアにNGO(非政府組織)としてグリーンベルト運動を設立し、植林活動と環境保護を推進してきました。2004年12月、環境保護と民主化への功績が認められ、環境分野で初、アフリカの女性としても初めてのノーベル平和賞を受賞しました。

 絵本では、ケニアの農村に生まれ、自然が大好きな女の子、マータイさんが、失われた森を取り戻すために立ち上がる姿が、生き生きと描かれています。また、2005年に毎日新聞社の招きで来日したマータイさんが初めて「もったいない」という日本語を知り、「ものを大切にする心が込められた素晴らしい言葉」と感動し、世界共通語「MOTTAINAI」として広げようと呼び掛けたエピソードも盛り込まれています。

巻末には、解説ページとして地図や年表も掲載され、人物をより深く知ることができるように工夫されています。読み聞かせにもぴったりの内容です。

 文は清水あゆこさん、作画は村形まゆさんが担当し、明治大教授で教育学者としても知られる齋藤孝さんがシリーズを監修しています。MOTTAINAIキャンペーン事務局も協力しました。43ページ、定価748円(税込み)。

クローズアップ一覧へ戻る

新着記事

もっと見る

MOTTAINAI Shopへ行く

イベント

イベント情報

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する