研究員コラム

安藤美冬のMOTTAINAIブログ vol.39

blg-ando151005.JPG

20代までは紅茶派だったのに、30代になってすっかりコーヒー派に転身した私。とはいうものの、仕事や雑事に追われて、自宅ではNespressoマシンを購入して様々な味のカプセルを試したり、ドリップコーヒーで済ませたりと、なかなか手の込んだものは飲めずにいます。大事な仕事前や移動中にサクッと飲むのにお気に入りなのは、セブンイレブンと紀伊国屋のコーヒー。いずれも一杯ずつドリップで淹れたてを飲めて、100円、150円という価格に対して満足度が高いのも気に入っています。

そんなコーヒー派の私にとって楽しみなのは、飛行機で移動中のコーヒー。JALの機内で提供されるコーヒーは、「マイベストコーヒー」とも呼べるほど、雑味もなく飲みやすくて本当に美味しいのです!実はこのJALコーヒー、以前はビジネスクラスでしか飲めなかったものを、エコノミークラスでも飲めるようになっていて、その美味しさの秘訣は、「コーヒーハンター」と称される川島良彰さんがセレクトした上質なコーヒー豆にあります。1970年代に当時の世界最高峰と言われたエルサルバドル国立コーヒー研究所で学んだ川島さんは、以降、世界各地をまわりながらコーヒー農園を渡り歩き、選りすぐった豆だけを仕入れています。丁寧にドリップされたコーヒーは、本当に「美味しい!」の一言。そんな川島さんは、数店舗、カフェ「ミカフェート」を経営されていて、私がたびたび足を運ぶのは表参道の閑静な住宅地にある小さなお店。数坪ほどの広さに、ぎっしりと豆が展示され、販売されています。

川島さんのコーヒーへの情熱が感じられるお店です。ぜひ極上のコーヒーをどうぞ。

研究員コラム一覧へ戻る

おすすめ記事

もっと見る

新着記事

もっと見る

MOTTAINAI Shopへ行く

イベント

新着情報

もっと見る

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する