DIY

DIYで作るインテリアのススメ キャスター付きワゴン

D6-1.jpg

キッチン家電を置いている棚やベッド、テレビ台の下など、大きな家具の下はスペースを持て余しがち。
このスペースを上手く利用すれば、もっと収納力もアップするはず。
そこでおすすめしたいのは、キャスター付きワゴン。重いものを置いても取り出しやすく、掃除も楽チン。
電動ドリルでキャスターを取り付けるだけだから、DIYも簡単!

D6-2.jpg


【材料】
A 板(厚12×幅330×長355mm)
B キャスター(360℃回転するもの) 4個
C ビス(φ2×長10mm) 16本


【道具】
・メジャー
・差し金
・電動ドリルドライバー
・ドリルビット(下穴錐)
・ドライバービット(+1)


1.サイズを決める

D6-3.jpg

ワゴンを使いたい場所の横幅と奥行きのサイズを計り、それより数センチ小さいサイズの板を一枚用意する。


2.キャスターの位置を決める

D6-4.jpg

板の角に差し金を当て、差し金の内側の角にキャスターを置くと簡単。
見えない部分なので、多少ずれても気にしない。


3.下穴をあける

D6-5.jpg

ドリルビットを電動ドリルドライバーにつけ、キャスターの穴にあて、板に2~3ミリ程度の
下穴をあける(錐で開けてもよい)。


4.ビスをつける

D6-6.jpg

電動ドリルのドリルビットをつけ替え、3の穴にビスを取りつける。


5.残りのキャスターも同様に

D6-7.jpg

2~4の工程を、残りの板の角にも行って完了!


板の四隅にキャスターを取りつけるだけの簡単な作業で、家具の下のスペースを有効活用できちゃう!
好みのサイズのワゴンを作れるのは、DIYならでは。

DIY一覧へ戻る

おすすめ記事

もっと見る

新着記事

もっと見る

MOTTAINAI Shopへ行く

イベント

新着情報

もっと見る

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する