メディア掲載

グリーンベルト運動への寄付金が累計2000万円を突破 日新火災海上保険の社長にインタビュー

日新火災海上保険(東京都千代田区)がMOTTAINAIキャンペーン事務局を通じて、ケニアの植林活動「グリーンベルト運動」に寄付した金額が累計で2000万円を超えました。約20年にわたって継続してきた活動について、織山晋社長に意義や今後の抱負を聞きました。

050801.jpg

――長期にわたる取り組みですね。
◆リサイクル部品を使用して修理した場合に車両保険を割り引く環境配慮型自動車保険「アサンテ」の契約1件につき苗木7本分、顧客がインターネット約款を選んだ場合も契約7件につき、苗木1本分の寄付をしてきました。金額はあまり意識したことはなかったのですが、小さなことでも積み上げていくと相当な金額になるのだなと実感しています。今後も「MOTTAINAI」の精神を活かした新たな取り組みを検討していきます。

050802.jpg


――具体的に何かありますか?
◆メンテナンス状況の診断結果に応じて保険料が決まる「マンションドクター火災保険」というマンション共有部分の保険があります。マンションが老朽化し、管理が行き届かなくなると資産価値も下がりますが、マンション診断結果の管理状態が良好であれば、保険料を割り引く仕組みを取り入れた保険です。これは、今あるものを大事に使っていくことを後押しする狙いを込めた商品です。まさに、「MOTTAINAI」の精神だと考えています。

0508-3.JPG

――今後の抱負を改めてお聞かせ下さい。
◆グリーンベルト運動への寄付は長年にわたって続けてきた取り組みです。お客さまがインターネット約款、および環境配慮型自動車保険「アサンテ」等を選択いただくことは植林活動に直結していて、それ自体が地球環境に配慮した行動と言えます。今後、我々がさらにこの取り組みを広め、「MOTTAINAI」を通じて持続可能な社会の実現に寄与していきたいと考えています。


毎日新聞朝刊 連載「ともに・共生社会へ 未来をつくるSDGs」(2023年4月30日掲載)
毎日新聞デジタル PDF版

メディア掲載一覧へ戻る

おすすめ記事

もっと見る

新着記事

もっと見る

MOTTAINAI Shopへ行く

イベント

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する