新着情報

MOTTAINAI GREEN PROJECT 植樹リポート2021

ケニア山麓でグリーンベルト運動(GBM)がMOTTAINAIキャンペーン参加企業の支援で進めている「MOTTAINAIグリーンプロジェクト」は今年13年目を迎え、約393万本の木々が成長しています。

スライド1.JPGスライド2.JPG

GBMから届いたリポートによると、新型コロナウイルスの感染拡大で作業が困難な中、ケニア山の南西部にあるシェへ地区で、地元の固有種など1万本の苗を植樹しました。また植林が進んでいるホンベ地区では、樹高が3メールとに達し、良好な林冠を形成しています。

これまでのMOTTAINAIキャンペーンの植樹活動によって、一帯では土壌の流出が減る一方、乾期においても河川の水位の上昇し、農業の改善にも役立っているとして、GBMから感謝の意が寄せられています。

一方、GBMは昨年、ホンベ地区の農村での環境教育にも精力的に取り組んでいます。

気候変動による干ばつの危機に対処し、生計手段を多様化を進めるため、自然の森に近い状態で栽培することによって持続的な生産を可能にする「アグロフォレストリー(農林複合経営、混農林業)」の普及や、ため池の造成などにも力を入れています。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けてこれらの活動は、地区の2つの村から50人のメンバーを選抜して、地元の小学校やコミュニティホールで講習や技術指導を行われました。そして受講者は、持ち帰った知識や技術を、村の他のメンバーに広めています。

0802.jpg

MOTTAINAI GREEN PROJECTについてはこちら

新着情報一覧へ戻る

おすすめ記事

もっと見る

新着記事

もっと見る

MOTTAINAI Shopへ行く

イベント

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する