スタッフコラム

ウォッシュナッツ使ってみました!

MOTTAINAIスタッフのKです。

9月に販売開始したばかりの木の実の洗剤「ウォッシュナッツ」、
皆さんも気になっているのではないでしょうか?
木の実が洗剤になるなんて、とっても不思議ですよね。

そこで、ウォッシュナッツの使い方:手洗い編をレポートしてみたいと思います!

clm161007-7.jpg

今回はお気に入りのトートバッグ(キャンバス地)の底にしっかり目の汚れを見つけたので、
説明書の「がんこな汚れの場合」に従って、
洗濯機に入れる前にウォッシュナッツの泡で手洗いをしてみました。


①まずは泡作り。

clm161007-1.jpg

説明書に
「蓋のついたボトルにウォッシュナッツを水やお湯と一緒に入れて、
シェイクして発泡させた液を使用するとより効果的です!」
と書かれていたので、いつも使っているMOTTAINAIのマイボトルに
ウォッシュナッツを4個ほど入れ、水を入れてシャカシャカ振ってみました。

すると、すぐにこんなに泡が!

clm161007-2.jpg

最初は水を多めに入れて振っていたのですが、
ボトルに泡を溜める空間がある方が
しっかりした泡がたくさんできるみたいです。

※ウォッシュナッツは食器用洗剤としても使用できるので、お手持ちのマイボトルで大丈夫です。


②泡ができたら、ボトルから手洗いしたい部分に泡(+水分)を乗せます。

clm161007-3.jpg

この時気づいたのですが、いつもの癖で
マイボトルのスプラッシュガード(内蓋)もつけたままボトルを振っていたところ、
泡を乗せるのにウォッシュナッツが出てこなくて使いやすい!
うれしい発見です。

clm161007-4.jpg



③後は手洗いをして、洗濯機へ。

もちろん洗濯機に一緒に入れる洗剤もウォッシュナッツ!

洗濯機に入れるときは、付属の布袋に適量入れて
通常の洗剤と同じように洗濯機にポンと入れるだけ!

私は「布袋に入るだけ=適量」と思っているので、とても簡単です。
洗剤残りが気にならないのも、天然の木の実だからこそ。
さて、汚れの落ち具合はどうでしょうか?

おぉ!キレイになっています!!

キャンバス地を洗濯するとシワシワになるような気がしていたのですが、
硬過ぎず柔らか過ぎずちょうどよい風合いになりました。
これも「柔軟剤要らず」のウォッシュナッツの効果なんですね。


【 洗濯を終えて 】

手洗いをしたのはこのトートバッグだけでしたが、
洗濯機の中にはタオルやニットなど色々入れて洗濯していました。

自然なふんわり感が心地良く、
「生地本来の良さが活かされる仕上がりになる」
というのが実感です。

手洗いの「シャカシャカ振って泡を作り出す」工程は、実際とても楽しくて、
面倒くさがりな私でも楽しんで洗濯することができました。

今回もう1点発見したのが、マイボトルの洗浄です。
キャンプや野外イベントで「ちょっと洗いたい」と思った時に、
ウォッシュナッツ1個(1個で十分泡立ちます!)と水を入れてシャカシャカして濯げば、
きちんと洗浄できることがわかりました。

また、濯いだ水もウォッシュナッツも土に埋めて自然に返すことができるので、
環境にもやさしいですよね。

日本でも古くは平安時代から洗剤として使用されていたという「ムクロジ」。
種を数珠にすることなどからお寺や神社に多くみられる神聖な樹木のようですが、
まさに「不思議な木の実」であり「とっても賢くてみんなにやさしい木の実」でした。

MOTTAINAIスタッフの先輩も旅行先(長崎)でムクロジの木を発見したようです!


*MOTTAINAI おすすめ商品*

スタッフコラム一覧へ戻る

おすすめ記事

もっと見る

新着記事

もっと見る

MOTTAINAI Shopへ行く

イベント

新着情報

もっと見る

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する