暮らしの知恵

あなたは知っている? 日常のマナー 訪問編④「和室に通されたら」

客間に通されたら、まずすることは? 挨拶はどうする?
着席する位置や手みやげの渡し方は?
その立ち居振る舞いにはさまざまな礼儀作法が問われます。
とくに挨拶の仕方など、洋室と和室でマナーは違ってくるので、
訪問先で戸惑うことがないように、どちらもマスターしておこう!

【和室に通されたら】

マナー1 指定がなければ下座に

c2-95haiti.jpg

床の間のある部屋では床の間側が、ない場合は入口から一番遠いところが上座。
部屋に通されたら、席の指定がなければ下座に座って。 座布団が敷いてある場合は、
勧められるまでは入口近くの畳の上に正座して待機しよう。

マナー2 挨拶は畳の上に座って

c2-95aisatu.jpg

座布団の下座側の畳の上に背筋を伸ばして正座し、手を膝の前にすべらせるようにしながらおろし、
両手の人差し指をつけて三角形を作ろう。
息を吸いながら上体を70〜75度にゆっくり倒し、静止して息を吐き、息を吸いながら上体を起こして。

マナー3 座布団の座り方

c2-95zabuton.jpg

相手に勧められたら、「失礼します」と言って座ろう。
座布団の上に軽く握った両手をつき、身体を支えるようにしながら中央までにじり上がる。
降りるときも同様にしてにじり降りて。座布団の上に立ったり、勝手に動かしたり、裏返したりするのはタブー。

マナー4 手みやげは挨拶の後で

c2-95miyage.jpg

挨拶の後、風呂敷や紙袋から手みやげを取り出し、いったん品物の正面を自分に向けて畳の上に置く。
風呂敷(紙袋)を静かにたたんで自分の下座側に置き、品物を両手で持って正面の向きを相手方向に。
「お口に合うとよろしいのですが」などと言い添え、両手で相手の方へ差し出す。
訪問するお宅によって洋室、和室の違いはあれど、 まず一番に挨拶をすること、
指定がなければ下座に座ることは絶対。 相手に失礼のないよう、正しいマナーを身につけておこう。
ポイントを押さえておけば、訪問先でも好印象間違いなし!

次回は訪問編⑤「お茶やお菓子を出されたら」をご紹介します!

*関連読みもの*
・あなたは知っている? 日常のマナー 訪問編①「訪問前&当日の心がまえ」
・あなたは知っている? 日常のマナー 訪問編②「訪問先に到着したら」
・あなたは知っている? 日常のマナー 訪問編③「洋室に通されたら」
・あなたは知っている? 日常のマナー 訪問編⑤「お茶やお菓子を出されたら」


*MOTTAINAI おすすめ商品*

暮らしの知恵一覧へ戻る

おすすめ記事

もっと見る

新着記事

もっと見る

MOTTAINAI Shopへ行く

イベント

新着情報

もっと見る

SHOP新着情報

もっと見る

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する